【石川県でもアイガモロボット実証実験中!!!】

ブログ

先週末、滋賀県の中道農園さんの「オンライン農園見学会」で【アイガモロボット】の存在を知り、小松と羽咋で実証実験中との情報を開発者の中村哲也さんよりゲット。
どうしてもリアルで見たかったので中道唯幸さんに繋いでもらい、早朝から小松市の東さんの田んぼへ行ってきました。
^o^

ピンポイントな位置は不明でしたが、静かな水田地帯のモーター音「ウィーン」ですぐに発見!!
朝の6:00頃に自動運転するようにプログラムされているようで、稼働中でラッキーでした。到着した3分後にはバッテリー切れなのか眠りに入ってしまった。
^^;
まるでロボコンの世界。
工学部出身のシオヤマは朝からテンション上がりました。
^o^
完全な無人運転です。

アイガモロボット
アイガモロボット②

通学途中の子供達が石を投げたり、傘でつついたりイタズラすることもあるらしく、確かにアイガモ君の船体には石が乗っていた。
子供達よ〜 イジメないでね。^^

初対面の東さんからは稲作のことを色々お聞きでき、あたらめて農業は深いな〜と感じた次第です。
東さん曰く、オンラインで学び合う環境が普及したことで有機栽培・自然栽培は劇的に進化するのではないかとのことでし
つまり、今までは他の田んぼで「やっていること」は見えるのでわかるが「その意図、何を狙っている」まではわからなかった。ところが、オンラインツールを使うことで全国の仲間と意見交換、情報交換しやすくなるとの期待でした。
朝から勉強になりました。

シオヤマもオンライン・セミナーしてなければ中道さんとは深い付き合いにならず、同じ県に住む東さんとお会いすることはなかったかもしれない。
コロナ禍でいろいと大変ですが、プラス面にも目を向けてゆきます。

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル・コンサルティング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました