TOC

ブログ

2022.9.6:第33回 Wincle_オンラインセミナー「社員も組織も社長も輝く!  自律型組織を目指してみつけた3つの気づき」【レポート】

アメリカ西海岸の会社かと思ったよ、シオヤマは海外で働いたことないけど(笑) 「社員も組織も社長も輝く!  自律型組織を目指してみつけた3つの気づき」をテーマに福井県の株式会社ザカモア、通称トニーこと西村拓朗(にしむら たくろう)社長...
ブログ

【 「TOC & MQ会計」科学的に考えればアイディアが生まれる】

8/30,石川県IT総合人材育成センター様にて研修講師を務めました。伝えたいコト一番は、「常識を疑い、マインドセットをぶち壊すこと」 言葉では易しですので、クイズとワークの体験型で進行今回はケーキ屋さん、家具屋さんチームで仕...
ブログ

5/20.「管理不要の自律型組織づくりセミナー」レポート

【自由闊達にして愉快なる集団】「指示ゼロ経営」の米澤晋也さんとの2年ぶりになるコラボセミナーを先月開催しました。セミナーの流れとして前半が、・「自律型組織」でないと唯一の正解がない顧客の要望や社会環境変化に対応できない。・そもそも人は管理...
その一言

それは会う前にわかってましたよね?

【それは会う前にわかってましたよね?】「努力する人は夢中な人に勝てない」が好きな言葉とは、ビビッドガーデン社長の秋元里奈さん。資金調達のために投資家相手にプレゼンするも「農業は儲からないから投資できない」と断られた。TV東京「カンブリア宮...
ブログ

7割の力で投げる

2008年北京オリンピック、アメリカを制して金メダルを獲得した日本チームのエース上野投手。連戦の連投で体はクタクタだったが、体の力を抜いて7割を心がけることで伸びのある球になったそうです。TOCでいう「7割で回せ」と一致しますね。
ブログ

一流の人は流れが美しく無駄がない。

【一流の人は流れが美しく無駄がない】 「一流選手の動きはなぜ美しいのか」 小田伸午 (著)「制約理論( TOC)についてのノート」小林英三(著) 何気なく「一流」「二流」との言葉を使っていたが、大事なのは「流れ」だと気...
ブログ

「便利さ」よりも店がどんどん「良くなる」ことにお客は喜ぶ

週1回の早朝経営塾を主宰してまして、今朝はエスマートさんをネタに意見交換しました。営業時間を短縮、定休日を増やしてピーク時の6割営業で増収増益を実現している。 そんな話に対する参加者からのフィードバック。良い医者の見分け方、安心して...
ブログ

【逆説の法則】西成活裕(著)

TOCクラブ主催「渋滞学の西成活裕教授セミナー」にバケツリレーの話があった。満杯にするよりも、少なめの水量でリレーした方がよい結果になる。では、どれくらいが適切な量かといえば「7割」とあった。TOCでいう「7割で回せ」と一致する。西成教授...
ブログ

【戦略の失敗は戦術では取り返せない】

なぜか、効果がある。そのメカニズムを解明することで安心して使えるようになる。 4回連続採択された「ものづくり補助金」などで研究開発を加速、国内のみならず海外の環境汚染対策に寄与しているのが環境大膳(北見市)実は「もの補助」を1度辞退...
ブログ

Keep out of Leader’s way(リーダーの邪魔をするな!)

自衛隊パイロットから教えてもらった言葉TOCの「投入制限」にも通じますね。リーダーはリーダーの仕事に集中させる。そうでないとチームの動きが遅れる、ミスジャッジの原因になりかねない。スクランブル対応できるパイロットの素養として挙げられたのが...
タイトルとURLをコピーしました