TOPページ

ボトルネックを活か仕組みづくりコンサルタント

抱え込まず、自走する体勢を作りましょう。
まずはプロにご相談ください。
社長が1ヶ月留守でも会社が回るようになります。

What's New

やってること

1

ウィンクル・シオヤマについて

 

 

カリスマ性は全くなく学業は普通。どちらかと言えば落ちこぼれの時期も度々あった私。
就職して間もない頃、社長に声をかけてもらえました。「どや、出来てないことの多い会社でびっくりしたやろ。それだけ君がやるべき仕事が一杯あるってことやな~」と、笑って立ち去ってゆかれました。
何も無いならその分、自分で作ってゆけばよい。いろいろな事への挑戦が許され、今の自分の大きな財産になっています。
小さな町工場で生まれ、親戚や近所の方が商売を営んでいた姿を子供の頃から見ていた影響なのか、ずっと経営には関心がありました。
ビジネスは、結局のところ「人」だと思っています。
普通の人に無茶な教育を施すことは「調教」です。
ごく普通の経営者は過剰な背伸びをせず、温かい心と涼しい頭で経営できると幸せになれると思います。
熱くなりすぎると燃え尽きますね。

詳しく見る

2

コンサルティング内容

【仕組みをつくって自立型組織へ】
ごく普通のメンバーが秘めた力を発揮するチームを作りたくありませんか!?

最強のチームだったリーダーが引退したとき、これ以上ない‥と思っていたメンバーが入れ替わったとき、これまでの勢いが徐々に、急に、なくなっていくということをたくさん見てきたからこそ、言えることがあります。

カリスマや一部の優秀な人に頼るチームでなく、ごく普通のメンバーが、実は持っている力を発揮するチームを自分たちで作り上げていく。
この環境が社内にあるというのが最強のチームです。
農業で例えるならば「土づくり」に重点を置くことで、たくましく育つ環境が整います。

私は、この仕組みづくり(環境作り)を支援しています。

【業務内容】

3

支援事例

 

 

課題を見つけて解決する。
3社の事例をご紹介します。

詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました