ホワイト企業大賞受賞企業に学ぶ採用力向上の考え方

ブログ

●「待遇・条件」で会社を選ぶ人は入社した時点で目的達成!
●「働き甲斐」を求める人は入社してからがスタート!

これは「指示ゼロ経営」の米澤晋也さんの指摘。

さらにTVゲームを世代で分析され、
第1世代:インベーダーゲームに代表される得点を競う個人戦
第2世代:ピーチ姫を救いにゆくマリオではストーリー性
第3世代:仲間と一緒に協力しあって戦うチーム性

なるほど〜 ですね。

「ホワイト企業大賞2020」を受賞された「タニカワクリーニング」谷川祐一・麻美夫妻さんと「京屋染物店」より蜂谷悠介社長、採用担当も務められる庄子さゆりさんより事例を聞けた。
(2社とも弊社オンラインセミナーで登壇して頂いた会社さんです。
【ウィンクルオンラインセミナーで話す→「ホワイト企業大賞」を受賞する→mジンクスになる】(笑)
https://whitecompany.jp/locus/第7回表彰企業2020年度)/

出産をきっかけにUターンした庄子さんはハローワークで見つけた京屋さんに就職。
プライベートを大切に仕事は仕事と割り切ってしたが、蜂谷マジック(?)にはまった今「私の人生の目標は京屋の成長!」とメッセージを送ってくれた。
京屋さんはチームが成長するようにお互いが成長、支援しあう土壌になっている。
前職は事務職だったそうですが、今は「縁日:en・nichi」ブランドの担当としてイキイキと活躍されている。
「自分たちで仲間を集めるぞ〜」とのノリで求人活動したら、新卒2名枠に50数名の応募があった。

谷川さんとパートさんとの面接時の会話例がわかりやすかった。
「子供が熱を出した時など早退はできますか?」
「それはわかりません。職場のメンバーが帰ってあげてと云えば帰れるだろうけど、絶対に帰れる保証はありません。会社のルールもありません。つまり、それはあなた次第です。普段の行動からして応援してあげようと思われたら帰れるかもしれないし、わからないとしか言えません。」

自立型人間が揃えば、管理する必要もないし管理されることもない。

ただ、そこに至るまでには両社ともに修羅場があった(笑)
https://wincle.official.ec

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル・コンサルティング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました