第11回:Wincleオンラインセミナー【御礼】

ブログ

・「失敗するなよ」の潜在意識下には「こいつ失敗するかも?」
・信じていたら「失敗したっていい。とにかくやってみよう。」

第11回:Wincleオンラインセミナー【輝く人財の創り方】
講話者である医療法人社団みつわ会(鶴岡市):事務部長の佐藤佑樹さんとセミナー終了後に交わした会話で気がついた。

そして、記憶に蘇ってきたのは、
シオヤマが新卒で入った会社で3年経った頃の出来事。
社長が近づいていて「今度、◯◯をやろうと思う。お前さん、どう思う?」
「へぇー、面白いですね。」
「そやろ。ところでこの仕事、社内の誰ができると思う?」
「・・・うーん、ちょっと思いつかないですね。・・・」

「お前、できるよな!」

えっ、内心やれるかどうかはわからないが、やってみたいと思うプロジェクトだった。
バチーンとスイッチが入り、そして思いっきりやらせてもらった。

佐藤佑樹さんの話を聞きながら思い出した。
心の底から信じられた人間は、信じてくれた人に応えようとする。
経験があるとか、能力があるかどうかでなく、ほんとに出来るかもわからない。
でも、こいつにやらせてみたい。
例え上手くできなくても、こいつにやらせたら何か面白いことになるだろう。

今はなき大恩人の社長は、こんなことを考えたのかな〜と思ったりした。
さらに数年後、ほぼ年商規模の大投資を決断する。
業界や地元経営者が「失敗する」と噂しはじめたらしい。
それを聞いた(当時、勝手に組織していた10年委員会の)我々は「社長を男にすっぞいや〜」と燃え上がった。
そのことも思い出した。

オンラインセミナー中、何度も目頭が熱くなったが、
叔父である創始者が天国に召された時のスライドを観ただけでも
ジーンときた。

覚悟、本気で人が育ち、そして応援者が現れる。

セミナー動画編集中です。
今しばらく、お待ちください。
^o^/

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました