知恵のある人

ブログ

金沢駅東口、鼓門・おもてなしドームを超えた先に広大な空き地(元都ホテル)がある。持ち主の近鉄不動産は使い道を決めかねているとのこと。

地方紙の記者が前金沢市長の山出保さんに「どうなればいいと思いますか?」
と問いかけた時の回答が記事にあった。

「わしが市長しとったら、『わからん』と言うな」
続けて
「知恵者に聞くことや。ああでもない、こうでもないと議論してもらい、絵を描く。」

なるほどな〜と思った。
山出さんは金沢21世紀美術館、芸術村、鼓門・おもてなしドーム、職人大学校など様々なプロジェクトを成功させた名市長。自分の発案したことを具現化させた訳でなく「伝統と革新」が同居することを目指した人と理解している。
ビジョンを示すことによっていろんな知恵が集まってくる。
そういえば「オーケストラ・アンサンブル金沢」は、前石川県知事中西さんに提言した知恵者がいたから生まれた。

知恵をださせるのが、本当の知恵者なのだと思う。

1979年当時の金沢駅東口と都ホテル
ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル・コンサルティング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました