飲食業は現金商売だから強いは昔話へ

ブログ

【飲食業は現金商売だから強い】
以前はそのように言われました。
支払いが手形になる建築業や製造業と異なり、
常識的にはキャッシュで支払いされる飲食、理髪や小売店など。
(若い人は「手形」って何? と感じるかもしれませんね)

商売しやすいというよりも資金繰りしやすいとの意味。

例外として、レジ締時の札束を利益と勘違いして、
飲み屋に走り翌日の仕入れや支払いに困窮する豪傑が昔はいました。
落語の花見酒の世界です。(笑)

ある飲食店経営者のぼやき。
「GoTo Eat」で飲食店を利用してもらうのは嬉しいが、
紙束が集まるだけで現金化するまでに時間差が生じる。

昨年あたりからじわじわ浸透しているキャッシュレス化の流れも
現金化に時間がかかる。(手数料も引かれる)

借り入れ(金利)、資金繰りが必要になり
ボディーグローのように体力を奪ってゆく。

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました