素敵な対応

MG勉強会仲間の辻敏充「株式会社総本家辻」さんの素敵なニューズレター記事を紹介します。

13時アポの約束に遅れそうだったので「15分ほど遅れます。すみません。」と連絡。
普通なら「わかりました。焦らずに来てくださいね。」と言われそうだが、先方からは「私の手帳を確認したら13時半になっていますよ。」との驚愕のご返事。

辻さんはアポを間違えると困るのですぐに手帳に書くのはもちろん、お会いする日時を書いたハガキを送ることもあるので自分の勘違いではない。
「慌てないで来てくださいね」と言われても、少しでも早く到着しようと焦って行動してしまうが、相手の素敵なウソのお陰で余裕を持って行動することが出来た。

このような内容でした。
相手のことを気遣った素敵な嘘ですね。

シオヤマは「丁度よかった、片付けたい仕事が終わってないので却って助かります。どうぞ、ゆっくり移動ください。」と言ったりするが、時刻を間違えたフリするバージョンも用意しておこうと思った。

このニューズレターにあった別の方の気遣い。
バリ島ダイビングにご一緒した方の水中カメラ画像をコピーしたく、SD カードをお借りした。自分のパソコンに取り込もうとした時、エラーが出てしまい、そのカードの読み書きが全く出来なくしてしまった。
真っ青になって「日本に帰ればデータを救出できるかもしれません。復元費用は請求してください。」とひたすら謝った。

その方の一言が素晴らしい。
「辻さん、また一緒にバリに来たらいいんだよ。」と笑顔でおっしゃってくれたとの話。
シオヤマは出来んな〜。^^;

結果的にはSDアダプターの不良と判明しデータは無事だったそうです。
いろんなところで人間性が出ますね。

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました