礼節を重んじる

簡単なようでちゃんとやれているかが疑わしいのが「礼節」
礼節の反対語は「無礼」かと思うが、知らず知らずに無礼を働いているかもしれない。
「無礼」が及ぼす影響について書かれている本がベストセラーになっている。
これも時代かな〜と感じる。

インターネットの世界では仲介業者を排除した「C to C」ビジネスが伸びているが、お互いの「礼節さ」を評価する仕組みがひとつのポイントだと思う。

【シンク・シビリティ:「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である】 クリスティーン・ポラス(著)を読んで、ポイントをまとめてみた。
https://wincl.jp/347-2/

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました