数字に惑わされない

厚生労働省のサイトよりPCR検査による陽性反応者数を集計してみた。
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202004.html

4/2,3のデータは両日分がゴッチャになっているようですが、そこは追求しないとして。

マスコミ報道の感染者数だけに着目すると不気味な印象を与えるが、検査母数が増えているから陽性反応数が増えることも当然だと判る。

概ね7%で推移しており、陽性反応でも症状が出ていない人、退院した人のインタビューも報道して欲しい。
例年、この時期ではインフルエンザで毎月1,000人以上の方が亡くなっていることからして、今年はかなり押さえ込んでいると思う。

そもそも3密(密閉、密集、密接)を避けようと営業停止を要請しているが、山手線や地下鉄のラッシュの方がよっぽどリスクが高いという話である。
感染経路不明と報道するが、そりゃそうでしょうと思ってしまいます。

言いたかったのは、報道の数字だけ見て惑わされないようにしよう!

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました