第7回:Wincleオンラインセミナー【終了】

セミナー情報

【桐島、部活やめるってよ】では、ございません。^^;
8/29.第7回:Wincleオンラインセミナーの報告です。

【会社の業績と人間関係をまるっと反転させる方法】

■講話者:タニカワクリーニング: 代表取締役 谷川祐一

厳しかった父親
幼かった頃の妹の手を引く父親の写真。
確かに誘拐犯に見える(笑)

家庭が辛くて高校卒業後、茨城から東京の大学そして就職へ
一度だけの人生と志望した俳優生活が軌道に乗り始めた頃、
「家に帰ってきて仕事を手伝え」と父からの招集命
「俺は俳優の道を続けるから継がない」
と、生まれてはじめて反発する。
3ヶ月後、あれだけ強かった父親が人が変わったように
弱気になっていることを知る。

しゃあないと、
  内心3年で会社を立て直して、
  東京に戻ってもう一度俳優に挑戦する
  『よし! イケる気がする!!』
と決意し実家に帰る。


ところが現場を見て回ると、
  『全く、やれる気がしなくなった。』
そんな状態から会社を立て直してゆく。

役者さんだけに社員のセリフや怒鳴り声もリアル!
嫌っていた父親を理解するようになったのは、
いろんな人に父親のことを聞いて回り、直接何度も話した。「男とは強くあるべきだ」と考え行動するのは父親が育った当時の環境の影響だと気づいた。
創業の苦労を乗り越えた頃、
不良だった父を「兄貴、どこにも雇ってもらえない俺をやとってくれ。」
と頼ってくる不良の後輩が社員として増えていた歴史を知る。
家業を継げないと、100人以上(社員・パートの家族含め)が困るとの父の苦悩を知る。
親分肌の父の本質を理解することから人間関係が変化してゆく。


環境が人を育む、人を信じて任せる。
自分たちがチーム内で話し合いしやすいよう情報共有できる環境をつくる。
今はコントロール出来ない、しようとも思わないほど勝手に業績を良くしている。
ここに至るまでには、
TV番組でみた「強者の戦略」(弱者が採用すると「狂者の戦略」)
を真似、ど赤字を作ったり、社員の大量退職があったり、
かなり悲惨な話をユーモアたっぷりの語りで笑わせてもらいました。
^o^

できるだけお金をかけず、
めんどくさくて、バカらしくて笑っちゃう
大手は絶対やらない「弱者の戦略」を次々と実行して立て直しを図ってゆく。
……


※視聴し直したいからと「セミナーのみ参加」→「動画も希望」
へのシフトをありがとうございます
編集終わり次第、案内いたします。
m(. .)m


TOCとの出会い、素直に実行した時の劇的な効果については
第2弾で詳しくお願いすることにします。
谷川祐一さん
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました