人生には3人の師匠を持つのが良いらしい。

コラム

人生には3人の師匠を持つのが良いらしい。
私の場合、

・一人目が福岡のランチェスター経営の竹田陽一先生
 大企業と小さな会社がとるべき戦略は真逆であることを教えてもらった。
 徹底した顧客志向(買う買わないを決めるのは100%お客様)
 ランチャスター経営の代理店として竹田先生が開発した教材を販売することで恩返ししている。

・二人目が西順一郎先生
 MG(マネジメントゲーム)、マトリクス会計の開発者
 今もMGインストラクターを務められている。
 私も2022.2月に公認インストラクターを授かった。

・3人目がお会いする前に亡くなられたエリアフ・ゴールドラット博士
 TOC(制約条件の理論)を考え出したイスラエルの物理学者
 「そもそもものごとがシンプルである」
 「解決できない問題はない」
 「人はそもそも善良である」
 「わかったとはいわない」(これで完成としない)

3人に共通しているのは100年経っても変わらない「原理原則」を提唱されていること。

コラム
ウィンクルをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル・コンサルティング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました