7割の力で投げる

ブログ

2008年北京オリンピック、アメリカを制して金メダルを獲得した日本チームのエース上野投手。連戦の連投で体はクタクタだったが、体の力を抜いて7割を心がけることで伸びのある球になったそうです。TOCでいう「7割で回せ」と一致しますね。

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル・コンサルティング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました