付加価値経営

ブログ

お歳暮で届いた「梅干し」
木箱に小包装された高級品

同じ「梅干し」メーカーでも、食品スーパーに卸す会社もあれば、
独自チャネルを開拓して直販重視で販売する会社。

昔は家で「梅干し」を作って親戚や知人に配っていた。
既成概念で固まっていたならば「梅干し」を贈り物として使うことはなかったと思う。

商品品質を高めるのはもちろん、受け取った人が感動するようにパッケージや届け方の価値を高めている。

フルーツのような梅干だった。
送ってくれた福ちゃん。ありがとう!

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル・コンサルティング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました