自粛ムード

健康が懸念されていた昭和天皇が入院されたのが1988年9月
それ以降、秋祭りをはじめお祝い事は自粛ムードに突入。
お笑い番組はTVから姿を消して、忘年会も行われない暗いムードになってゆく。
そして翌年の1月7日に崩御され、平成がスタートするも通常に戻ったのは夏頃だたっと記憶している。サクラが咲く花見の季節あたりから、恐るおそるイベントや楽しみごとが復活していった。

今回のコロナウィルス感染対策では、人の集まりにブレーキが掛かるので当時よりも広範囲に影響が及んでいる。バカ騒ぎは控えようと空気の中で目立つことは自粛されたが、仲間内では飲み会もあったし人の移動もあり、スポーツが中止に追い込まれることは無かった。

いずれにしろマスコミ報道の影響は大きく過剰反応しているようにしか見えないが、お笑い系の番組が流れているのは救われる。

今後、終息(収束)されることは間違えないが、今回のことが前例として今後も行動に制約が受けることがあるだうから、一過性と捉えず繰り返されると考えた方が良さそうですね。

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました