鈴木メソッドの真髄

何日か前にも「鈴木メソッド」のことをブログに書きましたが、
息子さんを「鈴木メソッド」で学ばせた父親から直接話を聞けました。

入学試験対象となるのは母親(ここまでは前にも書いた)
母親がバイロリンで「キラキラ星」を弾きながら自分で考えた歌詞で一生懸命に唄う。必死というよりも楽しく歌ながら演奏する。

この姿を見ていた(通わせたい)子供が、自分もやりたいと母のバイオリンを奪い取ろうとする。
この行動が出たら合格との話だった。

これは会社経営にも繋がりますね。
社長や先輩社員が楽しく朗らかに仕事してない会社では働きたくない。
道理ですね。

ブログ
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました