「笑いと治癒力」ノーマン・カズンズ(著)

目に見えない「新型コロナウィルス」から逃れようとの処置が世界的に加速しています。
既にかなりの確率で多くの人が接しているのではないかと思われ、またどれだけ対策しても100%防げる訳もないので原因を断つよりも、ウィルスに負けない免疫力を保った方が現実的。
(原因追求よりも解決思考アプローチ)

様々な情報が飛び通う中で驚いたのが「免疫力を低下させる薬を飲んでいる人は注意して下さい。」との記述。
糖尿病の薬は免疫力を低下させるのだと初めて知った。
感染症に関係なく、服用することが本当に必要なのかと思った。

ノーマン・カズンズの「笑いと治癒力」
本人の生きようとする力、笑いによって人間が本来持つ自然の治癒力を働かせて難病を克服した自らの体験が書かれている。

水際対策報道はいい加減にして、感染した人もちゃんと治っているよ〜
インフルエンザと比べたら、少ないよ〜
的な安心させる報道をお願いしたいですね。

ブログ 書籍
wincleをフォローする
人材育成・企業研修・経営コンサルティングの【ウィンクル】

コメント

タイトルとURLをコピーしました